木が嫉妬する「プラ擬木(人工木材)」部材は
こうして生まれた・・・

サビない、カビない、虫つかない!
屋外の木材の弱点でもある、このニーズを見事にカバーした部材。
実はこれらは一度役目を終えて、もしかしたら捨てられていたかもしれないプラスチックの原料たちです。
鉄やコンクリートよりも加工しやすく、また木材のように穴があけられて、切断もできる。
水に強くて、意外と長持ち!人の手をかけてもう一度、形にして生まれ変わったプラスチックの部材の活躍。
まだまだ世の中で活躍できる場所があります!

記事一覧

Twitter